真夏の家庭菜園

p1010181_s


真夏になり野菜たちも夏バテしているのか、収穫量が落ちてきました。
トマトは乾燥に強いはずですが、コンクリートの照り返しもある町中ではしんどいのかもしれませんね。

コンポストは気温が高い影響か、今まで以上に分解が早くなっています。

昨日嫌気状態で熟成中のものを好気性の容器に移動させましたが、一日で原型がわからない状態まで変化していました。

さすがに大きな塊のものは分解しきっていませんでしたが。

毎年お盆の頃になるとトマトの収穫が激減してしまいます。

水やりも適度に行い、栄養も定期的に補充しているのですが、原因がよくわかりません。

日中はかなりの高温になっているのでそれが影響しているのかな?
なんとか今年は夏を乗り越えて、9月以降も無事収穫していきたいものです。

茄子とピーマンは元気です(*^-^*)

どんどん実がついており、茄子はさすがに凄いですね。
花が付けば確実に実がつくと言われているだけはあります。

しかし改めて考えると生ごみは毎日500g程、3年間で500kg分ほどの生ごみを堆肥化していることになりますが土が増えている感じはありません。

生ごみのほとんどが水分ということもありますが、不思議なものです。

シェアする

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲