LinuxでMP4をMP3に変換しよう

パソコンなどで普段動画を見ていて、音声だけを取り出して保存したいと思うことがあります。
スマートフォンなどに取り込んでウォークマンとして使いたい時などに特にそう感じますが、動画から音声だけを取り出すためにはどうすればいいのでしょうか?

実はアプリケーションを使えば簡単に実現することが出来ます。
Windowsについては豊富なフリーソフトがありますので今回は割愛しますね。
Linuxで動画を音声に変換したいときにはWinFFというアプリケーションを使えばOKです。

<広告/美味しいコーヒーの通販>

WinFFのインストール

早速ですがWinFFをインストールしてみましょう。

まずはターミナルを開いて下記のコマンドを入力していきます。
sudo apt-get install winff
Linuxユーザーにとってはお馴染みの?apt-getですね。
実行するとパスワードの入力をするようにメッセージが表示されますので、パスワードを入力してエンターで進めていきます。
パスワードを入力しても画面上に変化はありませんが、きちんと反映されていますので気にせずそのまま入力を進めてエンターで確定させればいいです。

動画を音声のみに変換


さて実際にWinFF上で変換作業を進めていきます。
変換ターゲット「Audio」、形式の選択「MP3」を選択していきます。
後は出力先の場所を選択した後に、変換した動画を「追加」のボタンで選んで「変換」のボタンで作業を進めていくだけです。
実に簡単ですね。
もちろんMP3以外のファイル形式で保存することも出来ますので、お好みで選択しましょう。

WinFFについてまとめ

WinFF自体は単なる動画ファイルの変換ソフトではなく、動画全般的な加工ソフトです。
私はそこまで使えませんが動画編集なども出来るようなので、使いこなせば結構優れものかもしれません。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります
LinuxでMP4をMP3に変換しよう
この記事をお届けした
かどやんの備忘録を、
フォローしてチェックしよう!

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲