畑の雑草マルチの草を補充

ウォーキングに行った目的の一つがこれです。畑の雑草マルチに使う草が不足していたので補充してきました。ちょうど雑草を除去するために抜いている人がいたのでわけてもらうことに。ある程度細かく切ったので、一部は畑に入れて緑マルチに残りはコンポストへ投入し肥料になってもらうことにします。雑草マルチで定期的に抜いていると意外とマルチングに使う雑草が不足してきます。#家庭菜園 #雑草マルチ #自家製堆肥
ウォーキングに行った目的の一つがこれです。
畑の雑草マルチに使う草が不足していたので補充してきました。
ちょうど雑草を除去するために抜いている人がいたのでわけてもらうことに。
ある程度細かく切ったので、一部は畑に入れて緑マルチに残りはコンポストへ投入し肥料になってもらうことにします。
雑草マルチで定期的に抜いていると意外とマルチングに使う雑草が不足してきます。

マルチング自体は水分の蒸発防止や栄養分の流出防止など様々な効果があることからこの名称がついています。
ビニールを使うことが多いのですが、出来れば自然に還るものを使いたいですよね。
雑草マルチであれば最終的には分解されて土に戻りますし、それ自体も栄養分とすることが出来るわけですね。
ただしダンゴムシやワラジムシなど大量の虫はやってきますので、その点は割りきりましょう。
彼らも分解者として土壌改良に役立っているのです。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告