LinuxのOSのすすめ

8e69ab591519a8fbf9155a7d67ec8e32

私がLinuxのパソコンと出会うことになったきっかけはWindows XPのサポート終了です。
それまではとりあえず動いていれば何でもいいやと思っていた私のパソコンライフですが、ウィルスなどのリスクも増えるようなので対策を考えなければいけないなぁと思っていました。
調べてみるとどうやらスマートフォン用のOSのAndroidがパソコン用に調整されて公開されているようでした。
Android X86というものです。
試しにインストールしてみると、意外とスムーズに動きます。

XPなんかより断然いいじゃないか、と思った矢先インターネットに接続できていないことに気づきます。
これがなければ今でも使い続けているかもしれません。
元々はパソコンにUSBの無線LAN子機をつけているのですがどうも認識できないようです。
また使っていたwifiを直接USBで接続しても認識できずお手上げです。これではネットが使えないではありませんか。

仕方がないので別の選択肢を探しているとLinuxのOSに辿り着きます。ubuntuなどが有名な無料OSです。
というよりは普通はAndroidではなく、これを使うみたいですね。
ダウンロードして、パソコンにインストールしていきます。結構時間はかかります。
私は軽量OSで人気のあるらしいLubuntuをインストールしました。
今でも愛用していますが特に不具合もなく快適なOSです。

インターネットもchrome、chromium、firefoxなど問題なく動きますので特に不便に感じることもないでしょう。
(chromiumというのはgoogle chromeの先行開発ベータ版のようなものです。)
office関連のソフトはMicrosoftのofficeは動きませんが代替ソフトがあります。
人気なのはlibreofficeですね。非常に完成度が高いですが、動作は少し重いです。
軽量なものとしてはabiwordなどがありますが、Microsoft製のファイルとの相性で問題がある場合もあり、うまく使い分けましょう。
(オフィスソフトはまた改めておすすめのソフトの記事を書こうと思います)

Linuxは全体的に動作は軽く、セキュリティ面でも堅牢なのが特徴です。
(セキュリティについてはOSのシェア的な都合もあるでしょうが。利用者が少ないので攻撃対象になりにくいのです)

Lubuntuであれば外観もWindowsに似ていますので、わりと抵抗なく使うことが出来ると思います。
普段見ることがなく敬遠されがちなLinuxですが、XPを使っている人がもしいたは、Linuxへ変更することを検討してみてはどうですかね。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告