PCSXでパソコンを使って無料でプレイステーションを楽しもう

Linuxでプレステ1を楽しもう

今更誰が必要なんだと思われるかもしれない情報なのですが、パソコンを使ってプレイステーション1を楽しむ方法を書こうと思います。
今回使ったのは「PCSX」というPlaystationのエミュレーターです。
Bios不要で動作するというのが手軽で良いですね。

ちなみに当たり前のことですがソフトはきちんと購入しましょう。
私は初代プレステ全盛期の世代のなので、化石のようになったソフトを沢山もっていますので、それを使っています。
(ダウンロードなどして遊ぶなどという違法行為はくれぐれも厳禁ですよ!)

<広告/美味しいコーヒーの通販>

PCSXの遊び方

Windows版とLinux版が存在しているようですが、私はWindows版を使ったことがありません。
基本的にはexeファイルをインストールしていくだけで使うことが出来るようになるはずです。

Linux版も非常に簡単です。
パッケージマネージャーで「PCSX」と検索してインストールを進めていくだけです。
非常に手軽ですね。

後はソフトを中古ゲーム屋やインターネット通販で購入すれば、懐かしきプレステをパソコンで楽しむことが出来るのです。

プレステ1といえばソフトはCDであり、そのおかげでパソコンでも簡単に読み込ませることが出来ます。
PCSXを起動して、Run CDを選択すればOKです。

基本的にはそれだけで簡単にパソコンでPS1を楽しむ事が出来るのですが、より快適に楽しむのであれば幾つか手間をかける必要があります。

快適に操作出来るようにする

これは絶対に実行するほうがいい内容です。
操作自体はキーボードのボタンを割り当てすることでコントロールすることも出来るのですが、それではRPGはなんとかなっても、アクションゲームをすることは至難の技です。
パソコンに接続することの出来るゲームパッドを購入しましょう。
それだけで実機と同様に快適な操作性を得ることが出来ます。

☆余談ですが、Androidタブレットもゲームパッドを接続することで操作可能です。
Android版エミュレーターを存在していますので、興味があれば試してみてはいかがですかね?

ゲームの起動を高速化する

CDのままゲームをしていてもいいのですが、どうしても読み込みに時間がかかることもあるでしょう。
そんな時はCDをISOのファイル形式で保存することで快適化出来ます。
注意点はCDを持っている(所有している)状態でISOデータを取り扱うことですかね。
間違っても再配布しないように。

PC上のデータを読み込むようになりますので、読み込み速度が安定します。
またCDが傷んで読み込み困難になるという自体も防止出来ますね。

PS2用のエミュレーターも存在していますが

ここまでPS1のエミュレーターのご紹介をしてきましたが、実はPS2のエミュレーターも開発されており十分実用レベルまで至っているようです。
しかし求められるパソコンのスペックが高く、Lubuntuが辛うじて動いているスペックの私のパソコンでは満足なテストをすることは出来そうにありません。
ゲームのためにパソコンを買うのも本末転倒ですしね。
(PS1及びPS2は本体持っていますから、それを使えば事足ります)

個人的にはファイナルファンタジータクティクスを遊ぶのがマイブーム。
少しマイナーな戦略ゲーム且つ20年前のゲームになってしまいましたが、マイルールで条件を付けて難易度をあげると今でも私を楽しませてくれます。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告