Linuxで使える軽量表計算ソフト Gnumericについて

gnumeric-top

<広告/美味しいコーヒーの通販>

軽量の表計算ソフトです

Gnumericは軽量に動作する表計算用アプリケーションです。
LinuxのOSではLubuntuなどに標準でインストールされていることから使ったことがある人も多いのではないでしょうか?
Linuxのofficeソフトとしてはlibreofficeが再現性も高く、有名ですがパソコンの性能によってはlibreofficeは動作が遅い場合があります。
私の使っている古いパソコンはlibreofficeはインストール自体出来ないという状態でした。
ちなみにWindows版も存在するようなので、Windowsユーザーもフリーのオフィスを探しているのであれば検討してみてはどうですかね?

Gnumericの操作性について

実際に使ってみた感想です。
表計算に必要な機能は抑えている印象です。
実際に試していませんがVBAも動作させることが可能らしいです。

表計算で使えそうなvlookup関数、sumif関数などを試してみましたが問題なく動作することが可能です。
Excelで使用している計算式の多くはGnumericでも使うことが出来るようです。

レイアウトが少し変わるのが難点ですが、これは他のオフィスソフトでも回避出来ない問題なので、そこまで気にすることもないでしょう。
マイクロソフト製のオフィスですら、バージョンによって見え方は変わります。

不便に感じたのが、コピー&ペーストの作業です。
表計算をする際に Ctrl+Cでコピーして貼り付け先でエンターキーを置して貼り付けする作業は頻繁に行うことになる作業です。
実際にGnumericでこの動作をするとコピー自体は問題なく出来ますが、エンターキーを押しても貼り付け作業が行われません。
一行下の場所に移動するだけした。
右クリック、もしくはメニューから貼り付けを選択すればもちろん貼り付けすることが出来ます。
コピー&貼り付けを頻繁に必要とする作業には適していないかもしれません。

操作性の一部では難ありに思いましたが、起動も早くlibreofficeを使うことが難しい場合には十分検討する価値があるソフトだと思います。

Gnumericのインストール方法

・コマンドでインストールする方法
apt-get install Gnumeric
ターミナルで上記コマンドを入力してインストールしてください。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告