超軽量OS「Kona Linux Black」のインストールしました

kona-linux1

<広告/美味しいコーヒーの通販>

非常に軽量なOSです

メモリー消費が非常に少ない、まさに超軽量なLinux OSの一つです。
起動直後のメモリー消費は非常に少なく60MB程しか使いません。
古くなってしまったパソコンの場合、Lubuntuなどの軽量OSでもインストール出来ない場合がありますが、kona Linux Blackは使用できる可能性があります。
私は実際にメモリー260MB程しか無い古いパソコンへインストールしてサブパソコンとして使っています。
Windows XPですら重たいスペックですが、Kona Linux Blackは快適に動いてくれています。

取引先の人に中古で新しいパソコンを買いなと言われましたが、あえて古いパソコンを快適に使うから面白いのです。

シャアもザクでも強いからこと格好良さが際立つのです。

ちなみに珍しく公式サイトを作られていません。
ココ からダウンロードしてください。

ちなみに色々なバージョンがありますが、軽量OSは「Black」です。
ここではあくまで「konalinux-2.3-black.iso」についての案内を致します。

Kona linux Blackの機能について

OSのベースはdebianですね。
多くのLinuxアプリケーションを使用することが可能です。
デスクトップはlubuntuと同じくlxdeを使用しています。
Windowsに近い操作性ですので特に不具合を感じることなく使用することが出来るでしょう。
ブラウザは標準でmidoriというものがインストールされていました。
私は使い慣れているfirefoxを後からインストールして使用しています。

ちなみにUSBメモリーはext4でフォーマットしなければ認識されませんでした。
ドライバーを入れれば他の形式でも認識させることも可能なのでしょうが特に不具合も無かったのでそのまま使っています。

オフィスソフトは特に入っていなかったので後から入れました。
Excel用途でGnumeric、Wordの用途でAbiwordを入れましたが、文字入力はテキストエディターのgeditを使うことになりそうです。
ちなみに本命のlibreofficeはインストールエラーになりました。
なんでだろう? いずれにしてもパソコンのスペック的に使うのは難しいので無視します。

ちなみにKona linux Blackではデスクトップにショートカットやファイルを保存することは出来ません。
軽量化を目的に意図的にされています。

ちなみに標準で入っている壁紙がコーヒー中心のすごくお洒落なものばかりです。
コーヒー好きの私にとってはたまりません!
Kona linuxのkonaはハワイで生産されているコーヒーハワイコナから来ているそうです。
OSの開発者の方もコーヒーが好きなようですね。

軽量を利用してメインPCへのリモート接続を主な用途に使っています。
最初はchromeリモートデスクトップを使っていましたがパソコンの性能的に難しく断念。
chromeリモートデスクトップは再現性や操作性のクオリティが高い一方で、古いパソコンには重すぎる。
代わりにTeamviewerを使っていますが、動きも軽く快適です。

インストール出来ない場合はTeamviewerの公式サイトをよく読むとインストール方法が書いてありますのでご参考にされるといいでしょう。

いつもの如く私はWindows風にカスタムして使っています。

kona-linux2


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告