iijmioデータSIMの低速モードでどこまで使えるか?

この10月からiijmioの契約をファミリーシェアプランに変更し、無料でSIMカードが2枚増えることになりました。
その内1枚は自宅用のネット回線として使うつもりなので、空きのスマートフォンに挿して常時テザリング状態で運用します。
もう1枚は完全にフリーで残りますので私のスマートフォンのサブ機用として活用することにしました。

最初はXperia So-01Bで使うつもりだったのですが、間近になってXperis SO-03Dを入手することになりましたので、そちらで使うようにしています。
結果的にはそれで良かったのでしょう、カメラ性能やメモリーもSO-01Bと比べて大幅に向上しており、4GLTEには対応していないものの、特に不便に感じることはありません。
(どちらにしても低速モードで運用しているので4Gで無かろうとあまり影響はありません。)

メイン端末ではありませんので、支障がない限りは低速モードで運用しておき月間データ通信量を上手に使っていきたいと思います。

<広告/美味しいコーヒーの通販>

サブ機で使う予定の機能について

サブ機のスマホで使う予定の機能は具体的に以下の通りです
・IP電話(fusion)
・ネット閲覧
・動画閲覧(主にYoutube)
・SNS(facebook、Twitter、instagram、Google+)
・メルカリ(稀に)
・Googleマップ

LINEやメールはメインのスマホで使うのでとりあえずそのままで。
環境を移すのも時間がかかりますからね。

低速モードの使用感想について

総合的に見て低速モードでも特に問題なく使えるケースが多かったことに驚いています。

IP電話(fusion)の感想

無料のIP電話、fusion ip phoneをcsipsimpleで使っています。
若干通話遅延はありますが、これは高速回線を使ったところで対して変わりません。
十分実用的に使えるレベルだと思います。
(緊急時用なので、普段は使いませんが)

ネット閲覧の感想

最初はOpera miniを使っていたのです。
広告ブロック機能もあり、動きも割と早くブラウジングには適していると思っていたのです。
なによりデータセーバー機能が優秀で魅力的です。
しかしアプリをアップデートすると途端に動きが遅くなりました。
私のSO-03Dでは起動するだけで再起動するようになってしまい使いたくても使えません。
強制終了になることも複数回あり、結果的にアンインストールして標準ブラウザのchromeに戻りました。
データセーバー機能もあり特に不満はありませんが広告が出てくるために、広告対策だけは別途で施しています。

動画閲覧(主にYoutube)の感想

今まで動画は月間通信枠の関係があるので出来るだけ見るのを控えていました。
しかしせっかく低速ではあるものの、使い放題のSIMカードが手に入りましたのでなんとか動画を見れないものかと試してみました。

結果普通に見れます。(無論画質は最低設定にして使っていますが)
iijmioすごいぞと秘かに感動してしまいます。
ちなみに先ほどのchromeのデータセーバーも、Youtubeの画質変更もAndroidでしか使うことのできない機能です。
奥さんのiPhoneを拝借して試してみましたがどちらも項目そのものが存在せず。
今後はiOSも同等の機能を有するように改善してほしいものです。

SNS(facebook、Twitter、instagram、Google+)の感想

FacebookはLite版アプリが存在しており、非常に軽量で動作します。
低速モードでも十分い実用的なレベルになる素晴らしいものです。
Google+は意外や意外、そのままでも低速モードで快適に使うことができます。
(PC版は非常に重たいんですけどね。)
そしてTwitterはモバイルブラウザからアクセスするとTwitter Liteという軽量版を使うことができます。
「データセーバー」という項目をオンにしておくことでより快適に使うことができます。

ここでネックとなるのがinstagramです。
一応モバイルサイトからアクセスするとTwitterと同じくライト版を使うことが出来る、らしいのですが正直そこまで軽いという実感はありません。
Facebookのような軽量版の登場に期待します。
現状では低速モードのインスタ利用は厳しいという印象ですね。

インスタもアップロードするだけであればなんとか出来ないこともありません。

メルカリの感想

使えなくはありませんが、非常に苦痛ですね。
アプリの性格上写真が多くまともに使うことは難しいです。
これは諦めるしかなさそうです。
あとメリカリはバックグラウンドでも非常に多くのデータ通信を勝手にしていますので、データ通信量をいつの間にか使いきっているということのないように注意しておきましょう。

iijmioを低速通信で使ってみて、まとめ

毎日ほぼフル活用でiijmioの格安SIMを低速モードで運用していますが、非常に快適で満足しています。
テキスト中心+写真一枚程度の写真であれば全くストレスを感じること無くネットサーフィンすることが出来ます。
やはり写真は圧縮して軽量化しておいてほしいものです。
高画質版は写真クリックで閲覧出来るようにすれば特に問題もないでしょうし、これからはモバイル環境に最適化した軽量ページが増えて欲しいです。

ところでここまで書いておいてなんですが「低速モードで使う理由」はもちろん高速通信枠を節約するためです。
パソコンのテザリング用途+どうしても高速化が必要な緊急時などにある程度確保しておきたいですからね。
低速モードも3日間の上限はありますが、普通の使い方でその上限を超えることは難しいのでそこまで気にすることはありません。
私の使い方であればインスタとメリカリの時だけ高速モードにすればいいみたいなので、月間10ギガの高速通信枠をスマホ以外の用途で活用することが出来そうです。
このブログ記事などに投稿するのにも、スマホのテザリングを使っていますからね。

iijmioやOCNの場合は低速モードでもサイトを読み込む一瞬に高速でデータを読み込むブースト機能があります。
低速環境でもこれのおかげでより快適にネットが使えるわけです。

格安SIMで検討されている方のご参考になればと思います。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告