悲報! iijmioのデータ通信が低速になりました

私は格安simの一つであるIIJmioを「低速モード」でのデータ通信を中心に使っています。
低速モードということで通信速度は速くはありませんが、通信初めにブースト機能というものもあり、通信をし始めた一瞬だけ高速通信をすることもできます。
高速通信は一か月間の通信量が決まっているので状況に応じて使い分けしているわけです。

また以前にブログでも書きましたように使い方次第では各種SNSやYouTubeの動画閲覧なども問題なく対応することができますので、割安な料金で快適にインターネット通信を行ってきていました。
しかし最近調子に乗ってYouTubeをどんどん見ていたところなんと通信がほとんどできないような異常事態に陥りました。

iijmioデータSIMの低速モードでどこまで使えるか?
iijmioデータSIMの低速モードでどこまで使えるか?
この10月からiijmioの契約をファミリーシェアプランに変更し、無料でSIMカードが2枚増えることになりました。 その内1枚は自...

軽量版メルカリを使ってみよう!
軽量版メルカリを使ってみよう!
私のように格安SIMを低速モードだけで運用していると、メルカリのアプリはかなり重たく、まともに使うことができません。 読み込み自体...

なぜデータ通信が異常に遅くなったのか?

最初何が起きてるのかよくわからずにただ通信速度が戻るのを待っていたのですが、どうも低速モードの中でもさらに通信規制がかかる超低速モードとも言えるものになっていたようです。
そういえば使いすぎればこの状態になるのだった。
そこまで使うやつ居ないよと鼻で笑っていたので忘れていました。

具体的にはツイッターでのテキストの読み込みが非常に遅く(一応使える範囲ですが)、YouTubeは画質が最低でも見ることは不可能な状態です。
インターネットのサイト閲覧についても遅く常用はほぼ不可能な状態と言えるでしょう。
比較的軽めのサイトである私のこのブログを読み込むのにも時間がかかる状態です。

IIJmioが超低速モードになる条件について

この超低速モードになる条件なのですが、低速モードで使っていて約400MBのデータ使用をした場合に起こるようです。
ただし3日間の合計データ通信量が400MBの場合のみであり、時間経過でデータ通信は通常のスピードへと戻ります。
また高速データ通信モードに切り替えすることで速度制限は全く関係なくなりますのでどうしてもデータ通信が必要な場合には高速モードに切り替えするようにしましょう。
さて低速モードで400MBのデータ通信に使うことは稀なケースだと考えがちですが、YouTubeを低画質モードで使っていると思いのほかデータ通信を使っているということがわかりました。
他にもメルカリもブラウザ版で見ていたのでそれも影響しているみたいです。
最近YouTubeでは動画を見ているとあなたへのおすすめみたいなのが出てきて結構面白いので頻繁に見ていましたが、それが災いして私のスマートフォンは低速モード切替されてしまっています。
ちょっとこれから使い方を考え直そうと思います。

ブラウザを工夫して通信量を削減

あとブラウザに関しても少し注意が必要かもしれません。
Chromeを使う場合はデータセーバーをオンにする。
もしくは使い方をある程度制限させた上でOperaMiniを使うなどブラウザのデータ通信自体を少し少なくするような工夫しようかと思います。
場合によってはFirefoxのアドブロックデータやセーバーなど余計なデータ通信を削減するようなブラウザを使うというのも有効かもしれません。
firefoxでは画像を非表示にする方法もあります。
ページは質素になりますがデータ通信量削減効果は抜群です。
ここまでデータ通信を節約しなくても素直に高速モードに切り替えすれば良い話なのですが、どうしても低速モードを貫きたという私のような変わり者はご参照いただければと思います。
そうでない方は素直に高速モードを使いましょう(^^)


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります
悲報! iijmioのデータ通信が低速になりました
この記事をお届けした
かどやんの備忘録を、
フォローしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲