IFTTTで自動化して楽をしよう

人間誰しも一日は24時間しかありません。
残念ながらどうあがいても時間が増えるわけでもありませんので、出来るだけ有意義に時間を使っていきたいものです。
私もある程度の歳を重ねたせいか最近時間が非常に短く感じます。
集中してなにかとしているといつの間にか一日が終わっているなんてことは頻繁にあります。
限られた時間を有効に使うためには作業を自動化することが出来れば便利ですよね。
私が仕事で使っているパソコンのVBAも出来るだけ短時間で作業を終えたいがために元々は勉強したものです。
今回はIFTTTという様々な内容を自動化することの出来るサービスについてご紹介したいと思います。

<広告/美味しいコーヒーの通販>

IFTTTについて

私の場合はSNS関連で作業を自動化出来れば効率的だということで調べ始めました。
最初はインスタグラムをFacebookに自動投稿したいという思いから調べ始めました。
インスタグラムの標準機能で連携させることが出来るのですが私がそれを知るのはIFTTTで設定した後になります。
結果的にはおかげでIFTTTで色々出来るということを知るきっかけになりました。
ちなみにイフトと読むらしいです。

パソコンのブラウザ上で操作する方法の他にスマートフォン用のアプリケーションも公開されています。
スマホ用のアプリは「IF」という名称ですがパスワードも共通して使うことが出来ますし、内容も同様です。

IF=日本語で、もし という意味合いの通り、条件によって行動を自動化出来るという使い方によってはとてつもなく便利なものです。
ちなみにExcelの計算式でもif関数というものはありますね。
こちらも同じように条件によって結果を分岐させるというものでよく使います。

具体的なIFTTT使い方の例としては、
インスタグラムに投稿⇒投稿をトリガーとして、Twitterにも同時投稿などの使い方ですかね。
連携投稿するだけであればインスタグラム標準機能でも可能なのですが、IFTTTの場合には写真も同時投稿することが出来ます。
(インスタグラム標準機能ではURLのみでTwitter上で写真は見れない)
このようにSNS関連で使用されている人は多いのではないでしょうか?

非常に多くの連携機能

IFTTTで自動化することの出来る項目は非常に多いです。
中にはあまり聞いたことのないアプリも多いですが、インスタグラム Facebook Twitterなどメジャーのものは網羅されています。
連携先にGoogle+が無いのは残念ですね。
最近では連携先にLINEが加わりました。
LINEは私自身はほとんど使わないのですが、連携先をLINEにすることで様々な情報をLINE1つで知ることが出来るようにもなります。
他にもGmailなども使用することが可能です。

ただしLINEは連携先に選ぶことは出来ますが、連携元に設定することが出来ないようですね。
私はLINE通知をメールに転送したかったのですが、そのような設定は出来ないようで残念です。
ちなみに何故そのような面倒なことをしたいかというと、月間データ通信量の関係です。
私のスマホの月間データ通信量の上限は2ギガバイトで、パソコン通信も兼ねています。
メールはオフラインでもSMSメールで通知が入りますので、LINEをメールに転送出来れば基本的にオフライン運用をしようという企みだったわけです。

このようにIFTTTを利用することで多くの内容を自動化していくことが可能です。
ぜひ有効活用して時間を有意義に使いたいですね。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告