爆速なブラウザ! firefox focus

出張の関係でスマートフォン使い続けていたら通信速度制限になってしまいました。
月末までまだ半月以上ある状態なのでこれはなかなか辛い。
自宅にいるときは WiFi 環境で使うにしても外で使うのが実質不可能に近い状態です。
メール閲覧は何とか使うことができますがブラウザで調べ物をすると文字中心のサイトであればなんとか開くことができる。しかし動画や画像も多いサイトであれば開くことはほぼ不可能です。
試しに自分のサイトを開いてみましたが意外と結構重たい。
仕方がないので諦めて外ではほとんどスマートフォンを使わないようにはしていました。
ただ画像を表示しないにしても文字程度の情報は集中したいのでテキストのみの表示するブラウザなどを調べてみました。
結果低速状態でも使えるブラウザがいくつか見つかりましたので簡単にご紹介をします。

文字のみを表示するテキストブラウザ

まず最初に思いついたのがテキストのみを表示する方法です。
実際に Firefox であればモバイルバージョンであっても画像の非表示と設定するだけで簡単に実現することができます。
これだけでもページ表示時間は短くできますのである程度の情報利用であればこれだけでオッケーです。
しかしそれでも複雑なサイトの構造になっている場合などであれば以外とサイトを表示するまで時間がかかります。
そこで若干レイアウトが違ってもとりあえず表示すればいいやという考えから本当にテキストだけを表示するブラウザを見つけました。

それがこちらです。

TJ Text Browser - Apps on Google Play
Einfacher Text Browser, lädt Webseiten auch wenn euer Internet gedrosselt wurde! Perfekt zum lesen einer Internetseite ohne Werbung, Verfolgung und unötige Bil...

なかなか強烈な作りで画像は本当に一切表示されません。
テキストのみが表示される仕組みになっています。
でもかなり崩れるので文字が見えればいいというのであれば使うこともできますか意外とそんなに早くがないのですね。
最初のうちは割り切って使っていたのですが、そのうちレイアウトの関係で使いにくいので使うことはなくなりました。

究極の速度のfirefox

色々探し回った結果的にたどり着いたのは Firefox です。
Firefoxといっても普段使っている Firefox とはまた異なるものです。
focusという JavaScript や ブラウザを表示する時に必要となる情報を必要最小限に抑えているブラウザーです。
Androidと iOS どちらも存在するのですがパソコン版は存在しません。
私はパソコンパンでも同等の機能が欲しかったのですが実現するためには Chrome か Firefox のプラグインで近い機能を見つけるしかなさそうです。

前置きが長くなりましたがこの Firefox Focus なのですがとてつもなく早いです。
まず低速モードであっても大体のサイトは短時間で表示することができます。
画像が多いサイトでも短時間で表示されることを考えるとある程度の圧縮はかかっているようなのですが具体的な情報を見つけることはできませんでした。
表示速度だけではなく例えば履歴などの情報もこのブラウザを使っていると残すことがありません。
ネットサーフィンをする場合にはセキュリティの面でもおすすめのブラウザと言えるでしょう。

ところで私のブログサイトなのですが低速モードになった時に阿部寛のサイト見て衝撃を受けました。
あまりにもその軽いサイト。できれば私のブログもそのぐらい軽くしたいものです。
最近少しカスタマイズしまして Google の評価としてはパソコン版サイトは100点の状態までは持って行けたようです。