firefoxのおすすめアドオン 広告などを無効化しOpera風に

OCNモバイルSIMをwifiメイン回線に使うことにしましたので、一ヶ月の通信量は10ギガバイト以内に抑えなければいけません。
またそれ以上削減して5GB以内になれば更に通信費はお安くすみます。

そのためデータ通信量の少ないOperaを利用して通信量を削減していくつもりでしたが、先日書いた通り残念ながらパスワードなどを入力して状態でOperaを使うのは少し不安があります。
(私の個人的な意見です。)

そこで考え方を変えて、普段メインブラウザとして使っているfirefoxにOperaと同等の機能を持たせるという方向で考えてみました。

<広告/美味しいコーヒーの通販>

具体的に利用したい機能

firefoxにはアドオンと拡張機能があり、使用することで機能を追加していくことが出来ます。
軽量化やダウンロードに役立つものなど様々なものがありますが、今回私が行いたいのは出来るだけOpera Mini(スマホ用などで公開されているもの)に近づけることです。

大きなポイントとしては以下のようになります。

データ通信量を圧縮する

Opera miniにはデータ通信量を大きく圧縮する機能が搭載されています。
モバイル版chromeにもデータセーバーの機能は搭載されていますが、圧縮率は50%程でしかありません。
一方のOpera miniは90%近くの脅威の圧縮率。
通信量が決められているのであればこれだけ嬉しい効果はありません。
単純に10倍近くのデータ通信を行えるということです。

画質を圧縮しデータを軽量化

通信量圧縮にも関係する内容ですが、Opera miniでは画質を圧縮することで読み込みの際の通信量を削減してます。
最大の設定では画像そのものを非表示にすることも出来ますが、それではあまりに寂しいので高圧縮程度に留めておくといいでしょう。

一部の広告を非表示にする

最後に広告の表示を自動的にブロックする機能も搭載されています。
余計な読み込みを無効化してくれるわけですから、これも通信量の削減に貢献してくれています。

これらと同等の機能をfirefox上で実現させたいわけです。

実際にfirefoxにインストールしたアドオン

これらのアドオンをインストールしました。
それぞれ説明致します。

Google Data Compression Proxy for Firefox

データ通信量を圧縮する機能です。
Opera程ではありませんが、通信量削減に役立ちます。
名前の通りGoogleのネットワーク状でデータを圧縮する機能で、パソコン版chromeで使うことの出来る拡張機能ですが、同様のものをfirefoxで利用することが可能です。
これを入れるだけで通信量を50%近くは削減することが期待できます。

Image Block

画像を非表示することの出来るアドオンです。
見た目があまりに質素になりますので常時使うことはおすすめしませんが、極限まで通信量を削減したい場合にはオンにしています。
これをオンにした状態でfacebookを見ると写真が全く見えないため非常に寂しい状態になります。

uBlock

こちらは広告非表示の機能があるアドオンです。
オンにしていると広告をシャットアウトしてくれます。

これら3種類の拡張機能を導入することである程度目的の状態に近づけることが出来ました。
画像については非表示ではなく、圧縮するものが欲しかったのですが残念ながら見つかりません。
もしご存知の方がおられたら教えていただけると嬉しいです!

ところでアドオンについて、onにしていると閲覧に不具合のあるページも中にはあります。
このような場合には一時的にアドオンを無効化することで閲覧出来るようになりますので状況に応じて上手く使い分けるといいでしょう。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告