メールで受信したWidowsfaxを快適に閲覧しよう

以前にWindowsパソコンで受信したFAXデータをメールに添付して送信する方法について書きました。
実際に職場で導入しペーパレス化を図り、私も余計な仕分け作業が無くなり快適に過ごしていたのですが、FAXを受信することの多い同僚のM氏を見ていると頻繁に首を横に向けています。
最初は何をしているのかわからなかったのですが、画像が横を向いていることがあり見るために首を横に向けているのだとか。
M氏よなんと、愚かな。
画像データなのだから、データ上で回転させれば解決するのさ。
などと内心思いながら試してみると、なんと回転出来ない。。
なぜだ。ちなみにtif形式のファイルを閲覧するために、標準で搭載されているビューアーを使っています。

【関連記事】

パソコンでFAX受信して自動的にメール送信しよう(WindowsFAX)
パソコンでFAX受信して自動的にメール送信しよう(WindowsFAX)
メールやLINEなどの連絡手段が主流となった今となってはFAXを使う人も減少傾向にあると思います。 個人間の連絡手段ではほぼ使われ...

Windowsfaxとメールを連携させる方法(追記)
Windowsfaxとメールを連携させる方法(追記)
以前にWindowsfaxを使ってパソコン上でFAXを受信してメールに転送させる方法について書きましたが、F実際に使っていく中で送受...

画面が回転できない現象について

これはoutlook2010で受信したtif形式のファイルを閲覧するときに発生しました。
ちなみにデスクトップなど任意の場所に保存すると幾らでも回転させることが出来るのですが、それでは使い勝手が悪いです。
PDFファイルの変換してから送信するようにプログラムを変更しようかとも思いましたが、処理内容を増やしてFAXサーバー用PCが不安定になるのも嫌だったのでビューアーを変更することで対応します。

FAX閲覧に利用したソフト

TIF形式専用というわけではなく、画像全般的に閲覧することの出来るビューアーです。
irfanviewというソフトを用いました。
このソフトでtif形式のファイルを開くように選択することで晴れてFAX内容も回転させることが出来るようになりました。
これでM氏が頻繁に首を横に曲げることもなくなるでしょう。

PS:その後も首を横に曲げるM氏。
何をしているのか聞くと今度はPDFが横に入っているので首を横にしているのだとか。
もちろんPDFは回転させることは出来るのですが、回転ボタンを押すのが面倒らしいです。
私なら回転ボタンを1クリックする方を選びますが、まぁ機嫌よく仕事していればそれでよしということにします。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります
メールで受信したWidowsfaxを快適に閲覧しよう
この記事をお届けした
かどやんの備忘録を、
フォローしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>