Bloggerとは? Google製の無料ブログサービスのご紹介

ブログを作成するための方法は幾つかあります。
無料のものであればアメブロやFC2、はてなブログといったものがありますが今回はこの有名な企業Google製のブログサービスをご紹介したいと思います。

実はGoogleはあまり知られていないWEBサービスも結構多く提供しています。
改めて調べると「そんなこともやってたんだ」と思うことも少なくありません。

話がそれましたが私が今書いているこのブログはサーバーをレンタルしてそこにwordpressをいうブログ作成機能をインストールしたものです。
(といっても私は知人に借りているだけですが。)

そのwordpressに移行する前にはBloggerを使い続けていました。
機能面ではwordpressに劣りますが、簡易wordpressのような感覚で使うことが出来ますので結構おすすめです。
(しかも無料です。)

<広告/美味しいコーヒーの通販>

Bloggerの特徴について

Bloggerは日本でこそ知名度が低いのですが海外では広く使われているWEBサービスなのです。
そもそもブログという言葉はこのBloggerが基となっているのだそうです。

Googleアカウントがあれば簡単に始めることが出来ます。

ただしそのままの状態では外観などが思ったものではないはずです。
Bloggerはテンプレートをインストールすることで自分の好みの画面へ簡単にカスタマイズすることが可能です。
私のおすすめはvaster2で、SEO対策やSNSなどの連携もされているテンプレートです。
迷ったときにはとりあえずこれを使いましょう。

vaster2ページ

ページというのはWordpressでいう固定ページに相当するものですね。
TOPページやカテゴリーのまとめは、この固定ページで作成しておくと管理がしやすいかと思います。

Bloggerの固定ページのURLを任意のものへする方法

個別のブログ記事は任意でURLを変更することができるのですが、固定ページについてはURLを変更することができません。
残念な仕様です。
最初に保存するときにタイトルからURLが自動生成されますので、希望しているURLをタイトルにすることで固定ページのURLを指定することができます。

例えばURLをtopにしたいのであれば固定ページのタイトルをtopにして一度保存しましょう。
固定ページのURLを指定するチャンスは最初に保存するこのタイミングだけです。
あとから後悔しても変更できませんので要注意です。
一度保存した後にタイトルを本来付けたかった名称に変更すればOKです。

Bloggerで広告は使えるのか?

無料ブログであれば広告が使えない、もしくは制限されていることも少なくありませんがBloggerであればいくらでも広告を使うことが出来ます。
Googleアドセンスはもちろん種類を問わずなんでもOKという太っ腹ぶりです。

ブログで広告収入を得たいのであればありがたいですね。
もっとも本気でブログで収入を稼ぎたいのであれば独自ドメインの方が効果的らしいですが、そもそもブログで収入を得るのはそんなに簡単なものではありませんので、あくまで小銭稼ぎ程度に考えるほうがいいと思います。
ブログで広告収入を得ようとしている人は非常に多く、プレーヤーが多ければそれだけ競争は激しく単価は安くなっていきます。
これはブログに限らずそういうものです。
Youtubeも今後は同じような方向性に進んでいくはずです。

固定ページをブログのトップページに設定する方法

Bloggerで簡単そうに見えて意外と難しいのがトップページにブログの固定記事を表示する方法です。
実はBloggerにそのような設定項目はないために自動転送の機能を使うことで半ば強引に実現させます。
つまりBloggerのトップページにアクセスすると自動転送で任意の固定ページへ即時転送するように設定します。
これでどのような形でトップページへアクセスしようとしても必ず任意ページが表示されるようになります。
ホームページのようなサイトを作りたい場合に活用されるといいでしょう。


☆このように / へアクセスするときの転送先を設定します。

Bloggerについてまとめ

いかがでしょうか?
簡単にですがBloggerの特徴について書かせていただきました。
管理画面も軽く使い勝手は結構いいのです。

拡張性ではwordpressに劣ると言わざるを得ませんが、使用目的次第では十分に使えるブログサービスです。
新しくブログを作ることを考えているのであればぜひご検討ください。


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告