AndroidスマートフォンでBluetoothキーボードを使おう HID非対応機種にも接続

android-keyboad1

<広告/美味しいコーヒーの通販>

スマートフォンにキーボードを接続

スマホはソフトウェアキーボードで文字を入力することが出来ますので、必ずしも外付けキーボードが必要なわけではありません。
しかし私のように普段パソコンを使っている人からするとスマホの画面タップはどうしても入力に時間がかかります。
特に長い文章を書こうとするとその違いを大きく感じます。
スマホをパソコンのような操作性で使いたい場合にもキーボードは必須になるでしょう。

私は今でも文章を作ることがありますが、以前は今の2倍近い量をこなす必要がありましたので移動時間などでも無駄にすることは出来ませんでした。
スマホをノートパソコン代わりに利用してキーボードで文字をひたすら入力していたものです。

さてスマートフォンへのキーボードの接続方法ですが、大きく2種類に分類することが出来ます。
タブレットに関しても同様です。

USBによるキーボードとスマートフォンの接続

iOSでは使うことの出来ない接続方法です。
iOSで使うことが出来ればipadは今以上に使用価値が上がると思うのですが、なぜ対応させないんですかね?
キーボードだけでなく、マウスやUSBメモリーなども利用することが可能です。
ただしAndroidのスマホやタブレットも全ての機種で対応しているわけではありません!
重要な点です。いざUSB接続しても動作しないおそれもありますので事前に確認しておきましょう。
最近の機種であれば対応しているものが多いとは思いますが、全てではありません。
OTG対応しているAndroid端末であればこの接続方法が可能です。
Bluetoothに比べて入力が接続が安定しており、キーボード自体もBluetoothタイプに比べると安価に入手することが可能です。
ケーブルが気にならなければこの接続方法が一番です。
有線接続であれば電池も不要です。

Bluetoothでのキーボードとスマートフォンの接続

こちらは無線でスマホとキーボードを接続することが可能です。
iOSでも使用可能な接続方法ですね。
利点は多くの機種で対応可能なことと、ケーブルが不要な点です。
ただし中にはBluetooth非対応の機種も存在しますのでやはり事前確認は必要です。

もうひとつの注意点が、Bluetoothキーボードの多くはHID対応のBluetoothでないと接続できない点です。
昔のスマホの場合Bluetooth自体は導入されていてもHIDプロファイルが導入されていないのです。
これは意外な落とし穴です。
私が中古で購入したXperia SO-01Bがまさしくそれです。

android-keyboad2

HID非対応の機種でBluetoothキーボードに接続

実はここからが本題です。
前置きが非常に長くなってしまいました。
HID非対応のスマホでも諦めることはありません。
いくつかの条件をクリアすることでHID非対応のスマホにもBluetoothキーボードを接続することが可能です。

アプリを使用する方法

BlueKeyboard JPというIMEのアプリをインストールして接続させます。
下側に小さな広告が表示されますが、特に気にならない程度です。
Bluetoothキーボードを使うときだけIMEを切り替えするだけなので簡単に使用することが可能です。
(どうしても広告が嫌ならフライトモードで使うという手も)

HIDDを使う方法

もう一つがHIDDというHIDプロファイルのデーモン(deamon)を使う方法です。
悪魔(demon)ではありません。
xdaでHID非対応端末用のデーモンが公開されていますので、それを使うことになります。
自分の好きなIMEが選択できる点、広告が出ない点で優れています。
実際に今売られているスマホはHID対応済みのはずですので必要ない情報のはずですが、私のようになんとかHID接続する方法を探しまわる人も中にはいるということで、残しておきますね。

xdaサイト

予備で ここ にも保管しておきます。

さてこの作業を行う場合にはroot化が必須です。
よくわからない人はやめておきましょう。最悪の場合端末が再起不能になります。

xdaのサイトに使い方は書いていますが、翻訳と一部加筆したものを書いておきますね。
正直いって面倒な作業ですが、カスロムサイトを見ている勇者であればきっとなんとか出来るはず!

必須条件
1)Root化された端末
2)google製コードから3つのファイル(hidd、hcitool、hciconfig)
3)リカバリーモードの導入(CWMやxrecovery)
4)Bluetoothキーボード

基本的には(2)の3ファイルを /system/xbinに保存し、コマンドで接続させることになります。

事前にキーボードとスマホのペアリングと、キーボードのMAC番号を確認しておきましょう。
キーボードのMAC番号を知ることが重要です。
最初のスキャン時点で設定画面に表示されているのでなんとか記録しておくと後が楽です。
短時間で消えてしまうので頑張りましょう。
見逃した場合は BlueKeyboard JP の設定画面でも見れるようです。

ブルートゥース接続の後にコマンドを入力出来るアプリで以下のコマンドを入力することで晴れてキーボードと接続することが可能です。

#hidd – connect **:**:**:**:**:**

(**部分に自分のMACアドレスを入力)


TOP
☆良ければいいね&フォローお願いします!
  励みになります

フォローする

<広告/美味しいコーヒーの通販>
スペシャルティコーヒー/ゆう珈琲
<広告>
広告